メインメニューここまで

インターンシップ

ここから本文です。

ライフコート第7弾現場 社員の声

インターンシップの学生へのプログラム(スケジュール)・どのようなことを学ばせているか

施工管理とはどのような仕事か
現場はどのように進んでいくのか 工種や施工手順の説明
施工図の見方を理解し、コンクリート数量の拾い出し
仮設計画図より、足場組立計画と発注数量の拾い出し
 

学生を受け入れてみての感想(学生の頑張っていた様子やメッセージも込めて)

正直、お互いとまどいはあります。どこまでいいのかという、ラインが難しい
丁寧に教えているつもりでも、業界用語等も説明が必要なので、自分も緊張感ありいきなり、50人くらいの前で挨拶をさせられ(事前に伝えてありましたが)、大変だったと思いましたが、意外に馴染んでいたと思います。
作業員との関係も築けていたようですので、この業界に限らずコミュニケーションを大事にしてほしいです。(声は大きく!)
 

インターンシップを検討中の学生へのアドバイスやメッセージ

建築業界はいいイメージはないかもしれませんが、体験してみてほしいです。
インターネット等の情報より、体験してから判断してほしいです。
 

施工管理の仕事の魅力(楽しさなど)

竣工した時は、もちろん喜びもありますが、どちらかと言うとホッとします。
無事に引き渡せたって事で、緊張感からの開放でしょうか。
楽しい部分は、正直少ないですが難しい納まりを、過去の経験等から工夫して納めたときです。
それに、そんな時職員みんだんで知恵を出し合って満足した提案が出来た時でしょうか。
 

施工管理の仕事の難しさ

工程管理ですね。天気や作業員の確保等に左右されますので、何度も書き直しや調整が必要になります。
職種が多いので、時には鬼にならないといけない。心の中では謝りながら・・・

 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー