メインメニューここまで

インターンシップ

ここから本文です。

札幌北幼稚園改築現場 参加者の声

札幌北幼稚園改築現場 参加者1札幌北幼稚園改築現場 参加者2
 

インターンへの参加動機

私は、意匠設計を志している。そのために必要な多くのことを様々な方面から学習し、今後の作品制作や社会生活に活かせるものを得たいと思った。
その一つの選択肢としてインターンがあり、夏季休業中を有意義なものとするため申し込みを決断した。
 

インターンシップ参加前と参加後(参加中)の印象

参加前から先入観を強く持って挑んだわけではないので、稚拙なイメージが多々あるだけだったと思う。現場のトイレが臭そうだな。など・・・。猪突猛進していったわけだ。この休み期間中に他にも多くのことを経験させて貰ってきたが、ものをつくり上げることに対して、みんな遣り甲斐を感じていることが伝わってくる。それを見ていると、次の作品制作への士気が上がるばかりだ。
そして、作業員の方や、監督の皆さんは、肉体的に辛い作業もあり、負の感情も生まれてくると思うが、仕事へ対して真剣に取り組んでいた。そう出来るのには、多くの感情や思考があるのだと思う。物事に対するモチベーションの在り方、作り方というのは今後の人生に活きてくると思う。現場の人との会話の中で、それぞれのそれらをほんのわずかだが感じ取ることができた。参考になったと思う。
 

参加して印象に残ったこと・学んだことや感想

建築に関わる知識や現場でのノウハウはたくさん学んだが、もっと大きなことを学んでいると思う。私がインターンで違う環境へ飛び込むことは何かを学ぶ・得るためにしている。繰り返しのような生活の中ですら多くのことを学ぶ。だがそれらが何なのかは、時間が経ってから分かることが多いし、無意識の中でそれらが活かされた時に初めて実感すると考えている。
そのため、学んだことに関して、今は具体的には述べられない。様々な経験が干渉し合いながら色々な感情が生まれる。このインターンでの経験が、自分がこの先、何かを経験して得る感情に少ながらず影響を与えるだろう。それらを上手に咀嚼しながら設計作品にアウトプットしていきたい。
 

インターンシップで経験した仕事内容

測量作業、鉄筋数の確認・写真撮影、熱中症対策シート作成、打ち合わせ同行、現場見学、意匠・構造・躯体図の参照、図面を参照しながら3D立体の作成、その他諸作業、多くの作業を経験させていただき、同時にそれに関わる知識などを教えていただいた。貴重な体験をさせてもらえて嬉しかった。
 

インターンを検討中・参加学生へアドバイス

このインターンを経験して感じたのは、やる気さえあればいいと思う。なにか潜在的なものを強く求められるわけでもないし、特別なスキルを求められるわけでもない。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー