メインメニューここまで

インタビュー

ここから本文です。

【若手社員の声】 東京・土木部工事課 武田

これが私の仕事です。

  私は現在、神奈川県の道路工事の現場に配属されています。主な仕事は測量や品質管理、写真の撮影・管理などです。まだまだ未熟なところばかりなので先輩や上司に学びながら仕事に取り組んでいます。

ズバリ私がこの会社を選んだ理由!ここが好き。

  正直な話をすると大学の先輩が働いていて、その人の話を聴いて「あ、いいな」と思ったくらいでした。ですが入社してみると、現場1つ目ですがたくさんのことを学ばせてもらっています。まだまだ至らないことしかありませんがひとつひとつ勉強させてもらえるとこがいいですね。
また、同期とも仕事の話ができたり、休みの日には遊びに行ったりといい刺激をもらえることも理由の一つに挙げられるかもしれません。
 

だからこの仕事が好き!一番嬉しかったことにまつわるエピソード

 私はまだ「完成」というものを経験してません。ですが工種の中で一部完成はあります。それが自分が携わり、一部担当したものであれば達成感や満足感を味わえるかもしれません。また、その構造物をのちのち目にしたときに改めて達成感を感じられると思っています。
そんな期待を含めて仕事に取り組んでいます。
 

今だから話せる!一番の失敗談。

 測量ミスです。自分が担当していた測量が1サイクル終わり、上司が確認したところでミスに気が付きました。現場で作業する時間を大幅に伸ばすことになってしまい、余計な仕事を増やしてしまいました。先輩や上司の方に迷惑をかけてしまい反省しました。しっかり確認してれば防げたミスなので本当に申し訳なかったです。仕事をひとつひとつ理解して、間違いのないようにしようと思いました。分からないこと・不安なことが出てきたときは確認することがどれだけ大切なことか身を持って感じました。
 

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー