メインメニューここまで

インタビュー

ここから本文です。

【先輩社員の声】本社建築部 寺田

現場(内勤者は部署)の雰囲気と人間関係

職人さんに関しては、一般的に思われているイメージと違い、やさしい方がとにかく多い。
年齢層が高い為か、若い社員に対しては、特にやさしい。
雰囲気については、全員が決められた期間に建物を作るという大きな目標に向かって日々作業をしている為、厳しい部分もあるが、活気があって、やる気の感じられる雰囲気である。
 

施工管理の仕事(内勤者は現在の仕事)の魅力(楽しさなど)

建物が出来上がっていく際のうれしさ、完成した際の達成感、お客さんの喜んでいただいた際の喜びは、この職業に就くまで、感じた事が無いくらい大きな喜びでしたし、建物の種類に応じていろいろな職種の方へ出会え刺激を感じれる事、そして一番大きいのは、成果品がある、残る、いろいろな方から評価されるというのは、プレッシャーでも有り、本当にうれしい事です。
 

施工管理の仕事(内勤者は現在の仕事)を目指そうと思ったきっかけや理由

基本的に目指していない職業でしたが、働いてから本当に良かったと思っています。
 

入社当時、最初に現場(内勤者は部署)に配属されたときを振り返ってみて(どんな様子だったかなど)

自分が、現場で何が出来るのか心配で、心細かった思い出があり、先輩の方が、話しかけてくれたり、いろいろな事を教えてくれた事が、とての嬉しかった思い出があります。
又、作業員の方に指示する際に、自分なりに整理して指示してもうまく伝わらず、何度も先輩と作業員の間を行ったり来たりして、いつもバタバタしていたような気がします。
 

仕事がわかってきた時期、仕事に対して自信が持てるようになった時期やきっかけ

工程表を作成出来るようになり、その工程表に合わせ、指示調整し、工程通りに進んだときの達成感を感じた後に、自信が生まれてきたと思います。
 

どんな新入社員と働きたいか

とにかく、前向きで元気な新入社員と働きたいです。
自分の思いを、どんどん言える新入社員
 

施工管理(内勤者は建設業の仕事)を目指している学生さんへメッセージ

施工管理の仕事は、皆さんが思っている以上に多種多様な知識が必要で、建物を作り上げる為には建物の品質、安全面は当然で、建物の運営や、お客様の思いを形にしなくてはならないという営業的な部分も必要とされる仕事です。
現場責任者、技術者であり、そして営業マンという仕事は、本当にやりがいのある仕事です。
やりがいのある、そして、達成感を味わえる仕事に就いてみませんか。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー