メインメニューここまで

インタビュー

ここから本文です。

【先輩社員の声】東京支店総務部 山本

現場(内勤者は部署)の雰囲気と人間関係

総務は20代・30代・40代・50代とそれぞれ結構年の離れたメンバーですが、ジェネレーションギャップもなく和気藹々としています。
 

施工管理の仕事(内勤者は現在の仕事)の魅力(楽しさなど)

会社全体を見れるので、建築・土木・営業と仕事の一連の流れが見れる他部署から顔や名前を覚えてもらいやすい。
 

施工管理の仕事(内勤者は現在の仕事)を目指そうと思ったきっかけや理由

もともと専門学校で簿記の勉強をしていたので、経理的な仕事を目指していた。
 

入社当時、最初に現場(内勤者は部署)に配属されたときを振り返ってみて(どんな様子だったかなど)

自分が勉強してきたことがそのまま仕事に生かせるのか心配だったが、諸先輩方に丁寧に教えてもらいすぐに仕事に慣れることが出来た。
 

仕事がわかってきた時期、仕事に対して自信が持てるようになった時期やきっかけ

2年目の決算終了後(5月)あたり。
一年間の仕事の流れを体験して、ある程度物事を想定して仕事を進められるようになった。
 

どんな新入社員と働きたいか

わからないことなど、不安なことがどんどん自分から相談してこれるような人間。
基本的には明るく良くしゃべるタイプのほうが合うと思います。
 

施工管理(内勤者は建設業の仕事)を目指している学生さんへメッセージ

建設業というと堅いイメージをもたれるかもしれませんが、私自身は実際に体験して非常に穏やかな雰囲気の中仕事が出来ています。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー