メインメニューここまで

インタビュー

ここから本文です。

人事部長メッセージ

執行役員人事部長 加藤 広史
 弊社は北海道を拠点に、東北から九州まで、日本全国に支店を持つ総合建設会社です。
そのネットワークは海外にも広がっており、営業所のある台湾では土木工事を中心に地下鉄や電線の地中埋設工事などを展開。政府開発援助にも積極的に参加し、アフリカ、南米、アジアなど発展途上国での工事などにも携わっています。 若手からベテランまで幅広い年齢層の人たちが働く建設業の仕事では、コミュニケーションを図り、仕事を進めていくことが大切です。明るく元気で、誰とでも気兼ねなく話ができる人柄であるのはもちろん、当社としても人材教育に力を入れ、現場で活躍できる力を育む環境を整えています。
  最も特徴的なのは新入社員研修で、入社後に全員が自衛隊に入隊すること。2泊3日の共同生活を過ごすことで、挨拶や団体行動の規律といった社会人としてのマナーを身に付けていきます。
  さらに配属が決まってからもOJTによる教育、そして最初の登竜門である主任に昇格した際には3日間の研修など、仕事内容や役職によってもさまざまな研修制度を設けています。また、土木の一級施工管理技士や建築の一級建築士といった、業務上で必要となる資格試験に向けての資金援助も制度として整備し、受験しやすい環境づくりに努めています。
長引く不況や震災などの影響により、建設業界も転換期を迎えていますが、当社はこれからも信頼される会社であることを第一に、常に地域社会における企業のあり方を考えていきたいと思っています。
  そうした新しい建設業の時代に向け、土木・建築の仕事が好きという多くの若い人たちと出会えることを心待ちにしています。

本文ここまで

インタビュー

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー