企業情報

ここから本文です。

社長あいさつ

代表取締役 岩田 圭剛
代表取締役 岩田 圭剛
 

誇りと責任を持って

 岩田地崎建設は、1922年(大正11年)の創業以来、お客様に満足していただくことを第一に考え、技術力とサービスの向上に努めてまいりました。今日では、北海道建設業界のリーディングカンパニーとして、日本国内はもとよりアジア、アフリカ、東欧、中南米等の海外にまで事業基盤を広げるに至っております。

私ども建設業は、地球という限られた空間の中で、自然を開発することにより生活の利便性や安全性を向上させるとともに、経済の活性化および社会の発展を通して豊かな暮らしを造り上げることに貢献してまいりました。しかしながら、近年、価値観が多様化するにつれて、建設業に求められる役割も、豊かな社会資本の建設から持続可能な社会の構築へと大きく移り変わってきております。

岩田地崎建設は、“未来を創造する企業” として、従来型の社会資本整備はもちろんのこと、老朽化したインフラの改修、大規模自然災害への備え、安全と安心の確保、環境保全への取り組みなど、多様化するお客様のニーズに誇りと責任を持って応えてまいります。

With pride and responsibility

 Since its founding in 1922, IWATA CHIZAKI has devoted itself to improving its technology and services with a “customer first” policy. Nowadays, as a leading construction company in Hokkaido Prefecture, we have expanded our business not only in Japan but also to overseas markets such as Asia, Africa, East Europe, and Central & South America.

The construction industry has utilized the natural environment within the limited space of the earth to enhance convenience and safety in our daily lives, and contributed to building of affluent lifestyles through economic revitalization and the development of social communities. However, in recent years, diversification of our values is changing the role of the construction industry from the development of an affluent social infrastructure to the building of a sustainable society.

IWATA CHIZAKI will strive to fulfill this changing role with responsibility and pride, and as a future-minded company, we will meet diversified customer needs of not only traditional infrastructure development, but also rehabilitation of the aging infrastructure, prevention of large-scale natural disasters, safety and peace of mind, environment preservation, and other important responsibilities.
 

経営理念 management philosophy

建設事業を通して人と自然の最適環境づくりに貢献する。
Contributing to the creation of an ideal environment for people through construction business

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー