技術情報

ここから本文です。

ワークプラットホームシステム(移動昇降式足場)

マンションの外壁改修などの際、これまでは建物周囲に足場を建ててシートで覆うため、入居者は数ヶ月という長期間にわたり、眺望や風通しが悪くなるなど、不快な思いを強いられてきました。
ワークプラットホームは、これらの問題点を多くの面で緩和することができます。従来の固定された枠組足場を設置せず、移動昇降式の足場を使って作業を行います。岩田地崎建設は、この新しい工法を、国内で初めてマンションの大規模修繕に取り入れました。

外観

従来工法
従来工法
 ワークプラットホーム工法
ワークプラットホーム工法

ワークプラットホームを使うメリット

  1. いつもと変わらない眺望/閉塞感の解消。
  2. 生活制限の緩和。
  3. 防犯性の向上。
  4. 作業環境の改善→品質の向上。
  5. 工期短縮。
  6. CO2の削減。
従来工法
メリット 従来工法
足場、シートで覆われており、
閉塞感は避けられません
ワークプラットホーム工法
メリット ワークプラットホーム工法
明るくいつもと変わらない景色が広がります

すでに多くのお客様が新しい工法を体験されています

中銀ヴェルデシテイあいの里
中銀ヴェルデシテイあいの里
コープ野村あいの里エスパシオ
コープ野村あいの里エスパシオ

住民の皆様にワークプラットホームを使って良かった点についてお聞きしました

アンケート結果
ご採用頂いたマンションにお住いの90%以上のお客様がこの工法を「採用して良かった」とお答えいただいております。
※建物の形状・構造によっては使用できない場合もあります。個別に検討させていただきますので、お気軽にご相談下さい。

本文ここまで

ここからサブメニュー

リニューアル

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー