CSR活動

ここから本文です。

『令和元年度全建賞(千歳川遊水地群の整備事業)』を受賞いたしました。

岩田地崎建設はこの度、(一社)全日本建設技術協会主催の全建賞を受賞いたしました。
受賞対象事業は、以下のとおりです。
 
事 業 名  千歳川遊水地群の整備事業
受賞機関     国土交通省北海道開発局札幌開発建設部千歳川河川事務所、
       国土交通省北海道開発局札幌開発建設部江別河川事務所
 
【事業概要と評価】
洪水調節容量約5千万m3の遊水地群を整備する事業。周囲堤の施工にあたっては、北海道の開拓以来、大きな載荷がない素地盤での盛土となり、緩速盛土によっても所定の高さまでの盛土ができない泥炭層の箇所があるなど困難を極めたが、試験施工を繰り返し適正な施工を実現した点が評価されました。
 
   
全建賞とは・・・
全建賞は、我が国の良質な社会資本整備の推進と建設技術の発展を促進することを目的に、昭和28年に設けられ、昭和29年に第1回表彰が行われました。
日本の社会経済活動を支える根幹的なインフラ整備や、その時々の国民ニーズに沿った幾多の取り組みに授賞がなされ、歴史と伝統のある賞です。

本文ここまで

ここからサブメニュー

岩田地崎建設の取り組み

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー