CSR活動

ここから本文です。

岩田地崎建設㈱は、民族共生象徴空間「ウポポイ」を応援しています。

 4月24日、先住民族であるアイヌの文化復興等に関するナショナルセンター「民族共生象徴空間(愛称:ウポポイ)」が、北海道白老町のポロト湖畔に誕生します。アイヌの歴史、 文化の理解促進や、将来へ向けてアイヌ文化を継承し、新たなアイヌ文化の創造発展につなげるための拠点として整備が進められており、北海道の新たな名所としても期待されています。
 当社ではオープンに先立ち、市内中心部などに位置する土木・建築の現場を主として、PRデザインをあしらった仮囲いや立て看板を設置しました。ニセコなどを訪れるインバウンドの観光客へ向け英語版のPRデザインも用意したほか、当社HPにおけるバナー掲載や社内でのポスター掲示など様々なPR活動を展開しております。
 
2か月後に控えたオープンに向け、引き続きウポポイをPRし、応援していきます。

   
 【仮囲いPRデザイン(札幌市中央区)】         【立て看板設置(札幌市東区)】

本文ここまで

ここからサブメニュー

岩田地崎建設の取り組み

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー