CSR活動

ここから本文です。

アイスホッケー女子日本代表 武田 莉奈(たけだ りな)選手を採用いたしました!(9月1日付)

武田莉奈選手の写真
武田 莉奈選手
 
 岩田地崎建設株式会社は、公益財団法人 日本オリンピック委員会(JOC)が行っているトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」を通じて、アイスホッケーのフルタイムシステム御影グレッズに所属する武田莉奈(たけだ りな)選手を9月1日付で採用しました。
 「人と自然の最適環境づくりに貢献する」を経営理念とする岩田地崎として、明日の日本の「スポーツ界」と「社会」を担うトップアスリートを支援するという「アスナビ」の趣旨に賛同しました。
 武田莉奈選手は、2010年、2011年U18日本代表として、U18世界選手権に出場し若くして世界の強豪国と戦いました。2014年日本代表に選出、2015年の世界選手権ではディフェンスの要として活躍しています。
 今後は、世界を目指して挑戦する武田選手の競技活動を応援することで、日本国内はもとより海外にまで事業基盤を広げる岩田地崎にとって、社員の連帯感が一層高まると考えております。
 

武田莉奈選手のプロフィール

競技種目:アイスホッケー
出身地:北海道清水町
北海道清水高等学校 卒業(2011年)
2010年 U18 世界選手権 トップディビジョン残留
2011年 U18 世界選手権 トップディビジョン降格
2012年 全日本女子アイスホッケー選手権 4位
2013年 全日本女子アイスホッケー選手権 3位
2014年 世界選手権トップディビジョン入替戦 トップディビジョン残留
全日本女子アイスホッケー選手権 7位
2015年 世界選手権トップディビジョン 7位(トップディビジョン残留)
全日本女子アイスホッケー選手権 3位
 
武田莉奈選手のコメント
この度、JOCのアスナビを通じて岩田地崎建設会社様に採用していただき大変感謝しております。
これを機に、より一層競技に集中でき、トレーニングも今まで以上に努力し、日本代表として定着し活躍する事で、社員の皆様に元気を届けていけたらと思っています。
また、与えられた仕事も全力で取り組ませていただきます。
よろしくお願いします。

本文ここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー