CSR活動

ここから本文です。

モンゴル国『ウランバートル市 初等・中等教育施設整備計画工事』開校式が執り行われました。

9月17日、平成30年8月よりモンゴル国ウランバートル市で施工中の『ウランバートル市初等・中等教育施設整備計画工事』において、「開校式」が執り行われました。
開校式には、日本国大使、JICAモンゴル事務所長、教育・科学大臣、地元国会議員が列席され、モンゴルを代表する民族楽器の馬頭琴演奏や小林大使より祝辞、来賓によるテープカット等がなされました。
当工事は、政府開発援助(ODA)事業であり、モンゴルの学校を合計4校(新築工事2校、増築工事2校)建設する工事です。
新型コロナウイルスの影響で多くの困難がありましたが、4校のうち3校は9月に開校を迎え無事引き渡しをし、残り1校は11月末に引き渡しを予定しています。



モンゴル国『ウランバートル市 初等・中等教育施設整備計画工事』調印式が執り行われました。
【施工概要】
・建築工事  新築校舎(RC造):2校、既存校舎拡張・改築(RC造):2校、計4校

      (給水・排水設備、暖房・循環設備、学校家具を含む)
・機材
   初等教材、体育用品、各種機材

本文ここまで

ここからサブメニュー

海外への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー