CSR活動

ここから本文です。

「台日経済貿易永続フォーラム」で講演を行いました。

9月6日、台湾の台北国際会議センターにおいて「台日経済貿易永続フォーラム」(指導機関:経済部国際貿易局、主催:中華民国工商協進会、台灣永續能源研究基金會)が開催されました。
同フォーラムは、台湾と日本の関係強化及び経済交流の促進のため、国連が掲げている持続可能な開発目標(SDGs)や、企業の社会的責任(CSR)の達成に向けた交流の場を設け、地域経済連携及び持続可能な発展を重要議題として、台湾及び日本の産官学それぞれの専門家がグローバルな視点から双方の経験を共有しながら、経済貿易の持続的な成長につなげていくことを期待することを目的としています。
循環型経済による新しいビジネスモデルの事例研究の一つとして当社の活動事例を報告し、当社から環境ソリューション部 伊藤部長が“循環型社会におけるSDGsと再生可能エネルギー事業“をテーマに、当社のSDGsの取り組み状況や目標のほか、太陽光発電や地中熱利用といった当社が行っている再生可能エネルギー事業について講演を行いました。また、台湾における工事実績や現在施工中の案件も紹介しました。
事例研究のほかにも、パネルディスカッションや基調講演なども行われ、参加者は台湾と日本両国の意見を共有し、交流を深めながら、SDGsに対する認識を高めました。


本文ここまで

ここからサブメニュー

海外への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー