CSR活動

ここから本文です。

札幌平岸高等学校 職場体験学習を実施いたしました。

9月13日、札幌商工会議所が主催する高校生インターンシップ事業(職場体験学習)で、札幌平岸高等学校より建設業に興味を持っている2学年の生徒7名(女子3名・男子4名)の職場体験学習を本社にて実施いたしました。
当日は、生徒が本社に到着しガイダンスを行ったあと、建設業の仕事や社会的役割について紹介したDVDを観賞し、パワーポイントを用いて「岩田地崎建設および施工管理について」の説明を行いました。
引き続き、設計部の職員より設計部の紹介やCADの説明、建築部の職員よりBIMの説明が行われ、設計の仕事について学んでもらいました。
その後、設計部に
訪問し職員が働いている様子や会社の雰囲気などを見学しました。
午後からは、札幌医大病院増築工事現場に移動し、事務所内において現場職員より工事概要・進捗状況について資料を用いて説明を行った後、職員が工事内容の説明を加えながら施工中の現場を案内し、生徒たちは初めて間近にする現場に興味深そうに見学をしていました。
見学後は事務所内において質疑応答を行った後、本社に戻りまとめ作業を行いました。
生徒たちからは「今日目にしたものや知識として身に付けたことを今後の活動に生かしていきたい」「この職場体験を通して、自分のやりたいこと、可能性をもっと考えていきたい」等の感想を寄せられ職場体験学習を終えました。今回の職場体験学習を通し、建設業界への興味や理解が深まり、今後の進路を考える貴重な体験となったのではないでしょうか。



 

本文ここまで

ここからサブメニュー

次世代への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー