CSR活動

ここから本文です。

札幌市建設局主催「第1回 土木施設めぐり女子ツアー」に 技術部 飯田 百合亜 主任が参加。

札幌市建設局主催「第1回 土木施設めぐり女子ツアー」に 技術部 飯田 百合亜 主任が参加。
  10月3日 札幌市建設局主催 「第1回 土木施設めぐり女子ツアー」が開催されました。
  当社からは、札幌建設業協会を通じて協力依頼がありました、技術部 飯田 百合亜主任が「現役女性技術者」の立場で参加しました。
「土木施設めぐり女子ツアー」は、 建設業で活躍する女性がさらに増えるよう、工業高校や大学の土木系の学科に所属する女子学生の皆さんを対象に、現場見学や女性技術者とのお茶会を通して、建設業の魅力を伝えるとともに、女性技術者として現場で働くイメージを掴んでもらうことをコンセプトにしたものです。(※ツアーで配布されたしおりより抜粋)
   当日は、土木系の学科に所属する20名の学生と現役女性技術者9名が参加し、 「盤渓北の沢トンネル工事現場」 ・「月寒公園再整備工事現場」・「札幌駅前通地下歩行空間(バックヤード)」 の工事現場等3か所を見学しました。現場見学では、現場に従事されている女性技術者や事業担当の女性職員からお話を聞き、学生からは「へぇ~!」と、感心する声が多く聞こえました。 見学会後の赤れんがテラスで開催されたお茶会では、女性同士ということもあり、ざっくばらんに意見交換が行われ、様々な話題に花が咲き大盛況のうちに終了しました。
 このようなツアーを通して、女性技術者として活躍する先輩方から生の声を聞くことで、参加した一人ひとりが、現場で技術者として働くイメージを掴むことに繋がればと思います。

本文ここまで

ここからサブメニュー

次世代への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー