CSR活動

ここから本文です。

江竜橋解体工事作業所 現場見学会を開催いたしました。

雨竜小児童 現場見学1
9月27日、江竜橋解体工事作業所(岩田地崎建設・岸本組 共同施工)において雨竜町立雨竜小学校の2・3年生 計34名を招き現場見学会を開催いたしました。
児童たちは、作業所長から「今は滝川市江部乙地区との間にかかっていた古い橋を解体するために仮の橋を造っているところです。」などの説明をうけた後、500キロの鋼材を運ぶクレーンや150トンを吊れるクレーンが50メートルまで腕を伸ばす様子を見て、驚いていました。その後、高所作業車に乗って高さ4メートルまで上がり、作業現場の風景を見て歓声を上げていました。
使用した小学生用の白いヘルメットは全員にプレゼントされ、今後は名前や連絡先のシールを貼って、防災用ヘルメットとして活用されます。

鈴木祥史所長より
「子供たちが地域を知る授業の多少のお手伝いにでもなればと企画しましたが、雨竜町長より感謝状をいただき大変恐縮しております。これからは地域のためにしっかりと工事を完了したいと思います。」

雨竜小児童 現場見学2雨竜小児童 現場見学3雨竜小児童 現場見学4
 

本文ここまで

ここからサブメニュー

次世代への貢献

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー