CSR活動

ここから本文です。

岩田地崎建設東京支店・東京徳和会主催『第43回 安全大会』を開催しました。

6月18日、東京都港区の日本消防会館において、岩田地崎建設東京支店・岩田地崎建設東京徳和会主催の『第43回 安全大会』を開催し、役職員・協力会社の関係者およそ350名が参加しました。
石井東京徳和会安全部会長の挨拶で開会し、冒頭、岩田専務より『労働災害撲滅には一人一人の不断の努力が求められます。現場の災害を決して人ごとで終わらせず、全員参加で安全対策を徹底してほしい』と挨拶、続いて岩野東京徳和会会長より『高齢化が進む現場で、技能者の持つ知識・技能を生かして若者と一緒に撲滅に努めなければなりません』と挨拶を述べられました。
引き続き、
三田労働基準監督署 田村副署長よりご祝辞をいただき、「安全優良関係者表彰式」「安全教育のビデオ上映」が執り行われ、警視庁愛宕警察署 竹多交通課長より交通安全に関する講話を拝聴しました。この後、「建設業の週休二日実現に向けた取り組みについて」「建設キャリアアップシステムについて」の確認があり、最後に「安全の誓い」を宣言し、労働災害撲滅に向け取り組みを強化することを誓い合いました。

平成30年度 安全スローガン(岩田地崎建設)
『慣れた作業に落とし穴 全員周知で再確認』

本文ここまで

ここからサブメニュー

安全活動

サブメニューここまで

ページの先頭へ戻る

本文ここまで

ここからフッターメニュー